プロフィール

りんりん

  • Author:りんりん
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児教育取得可能な留学プログラム

最近は、語学留学9ヶ月間プラス幼児教育取得可能という充実の留学プログラムがあるらしいです。

こちらのサイトを確認すると、『カリキュラムの中で、オーストラリア認定「幼児教育資格-サティーフィケイト?」を取得することができます。』とあります!

おおおーーー!これは一石二鳥ですね。
今、保育園と幼稚園を一本化するような動きがありますが、2006年の10月には確か『こども園』として早くも実在しているところがあるようです。
このような動きから、保育士などの資格があれば強みになりそうですね。


~「認定こども園」とは、ゼロ歳児から就学前の子どもすべてを対象にした施設で、入園の条件に、親が働いているかどうかは問われない施設です。
保育と教育の一体的な提供や、地域での子育て支援(相談や親子の集いの場の提供)を行うことを条件に、都道府県が認定することになっています。~
All About参照)


帰国後は、全国に展開する学栄グループ「 English School イマジン JAPAN 」「 保育所ちびっこランド 」をはじめとして、留学中に得た資格やスキルを活かせる就職先の斡旋も可能
というから、嬉しいニュースです。
興味のある方は、下のバナーサイトをクリックです~★ 
 






スポンサーサイト

個人情報保護士

個人情報保護法によって、公的機関に加え、民間事業者についても個人情報の取り扱いに関するルールが定められました。

そんな中生まれた『個人情報保護士』。

個人情報保護法(2005年施行)に関するエキスパートであることを認定するものです。

また、個人情報保護法についての理解を検定すると言う『個人情報保護法検定』も実施されていますが、この検定合格者は『個人情報保護士』の試験の一部が免除されるそうです。

どちらも、まだ全く新しい資格になります。今後ますます企業や団体に求められる資格となりそうです。

いままでの資格試験をみてみますと、年数を重ねる毎に難しくなっていくようです。
興味のある方は、早めの受験をおすすめします。

web系エンジニアで月60万!

凄い。。。Web系エンジニアが具体的にどのようなスキルを求められているかと言うと、以下のようなスキルが仕事につながりやすいという。

OS:Linux、Windows、
言語:Java、PHP、Perl、Ruby、
DB:PostgreSQL、MySQL、
Webサーバー:Apache、Tomcat、
フレームワーク:Struts、Spring、Hibernate、Ruby on Rails

正直、私には全然分からない。

が、月収が並外れていいことだけは分かった。
左のウェブキャリアというところで見つけたのだが、少なくても40万位からみたいだ。
仕事情報も記載してある。

いいですねぇ~。

不馴れな人でも研修とかしてくれるみたいだから興味のある人は『ウェブキャリア』を覗いてみるといいかも。

お急ぎの方はこのページ左側にも用意してあります。
私は、とても斬新なTOPページにびっくりしました。

就職活動がモニターで稼げる

面白い記事を見つけた。これはまさしく就職活動をしている方に朗報。

なんと、アンケートにご回答するとこれがポイントになり、一定以上貯めると現金や商品に交換することができるのだそうだ。

『就職活動で学生の最も負担になる「交通費」を少しでも補えるよう応援いたします。』

とな。嬉しいではないか!!

ああして欲しい、こんな風にしてもらえたら・・・。
そういう思いをぶちまけてお金や商品になるというのだからどんどん発言したい。

なんて画期的な方法だろう。自分の思いが企業側に組んでもらえるかも知れないのだから社会の暗黙の了解を変えるまたとないチャンスかも知れない。

もちろん登録は無料。
これは左の『アンとケイト』というところで登録が出来る。今すぐモニター登録をしたいものだ。

エステティシャンの給料

エステティシャンって結構お給料がもらえているという印象を持たれやすいですが、それは雇用形態にもよります。

ある大手のエステではスタートが月給18万円~だったり、ある個人のエステ店だと自給800円~だったりとそれでも大きく違いますが、それ以上に、歩合があるのか等によっても違います。

私の勤めていたエステ店では歩合制ではなかったので、総支給額が月18万前後でしたが、その代わり1回のボーナスで100万貰って・・・という先輩もいました。でも、そういう方は他の皆と稼ぐ金額が違います。毎月、500万近く売り上げを上げていたんじゃなかったかな?


しかも、年間の利益でボーナスが変動するため頑張ったら頑張っただけという感じでしょうか?

建設業経理事務士

この間から自分で参考書を探してみたら、意外と建設業の簿記の参考書や問題集ってなかなかないんですね。普通の簿記とは違って特殊な仕訳をするから参考書や教えてくれる人がいないと先にすすめません。

ここのところ、この資格が特殊な為に重宝がられているらしいのです。

試験は一年に一度だけ。2・3級などの併用受験もできるみたいです。もちろん、日商簿記とも重複しているところがあるので一緒に勉強しても効率は良くなるかもしれません。運良く受かれば2つの資格を取得できますから。

調べたい方はTACのバナーをくぐると年間の資格試験スケジュールまで詳しく記載されています。その他にも、公務員や簿記、公認会計士なども試験スケジュールなどの情報が満載です。

もちろん、見るのも資料請求も無料なのでご安心を。

2007年問題で早くも変化が

今朝、何気なくTVをつけていたら2007年問題の話をしていました。

以前にも紹介しましたが、2007年に退職者がごっそりでることで、今後社会をゆるがすほどの問題になる!とある社会保険労務士も言っていました。

それを見越して今、大卒の21%が3年連続前倒しで内定をもらっているようです。
たとえば、4月の時点で採用決定通知がもらえるとかー。

でも、これも問題を抱えているようで、採用が決まった後時間がかなりあるのでその間に『このままでいいのだろうか』とか、入社してすぐに『やっぱり違った』といってすぐにやめちゃうということもあるのだとか。

なので、企業側も凄いですね。色んな方法を思い付くものです。

三菱重工業、東洋紡などは配属部署予約制をとっているみたいです。まえもって入社したらあなたは○○に配属されますよと予め配属先を教えてくれるのだそうです。

また、ソニーなどは入社時期フレックス制というものを採用しているらしく、採用が決定してから2年間のうちいつでも入社時期が選べるという制度みたいです。

ほ~。たいしたものです。そこまで企業に欲しがってもらえてうらやましい限りです。

好きな日に受験できるシステム!

ケイコとマナブのバナーをくぐると『今から勉強するならこの資格!』という項目があり、大変興味を抱きます。1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年と枠組みされているようです。

1ヶ月で取れちゃう資格ってあるんですね!知的財産検定なんてのもありました。

あと、知らなかったんですが、今『好きな日に受験できるシステム』があるようですね。
以下はケイコとマナブのサイトに掲載されていたものです。

CBT(Computer Based Testing)と言って、コンピュータを使った受験システムを採用する資格検定が増えている。これは、テスト問題を画面に表示し、解答をコンピュータに入力してもらうという仕組みのテスト。ペーパーテストのように受験者を一斉に集めなくてもよいので、試験はほぼ毎日のように行われている。受験者は希望する日時に、試験会場に行って受験できるのが魅力だ。なかには受験後すぐに合否結果がわかる資格もある。
何度でも好きなときに受験できるCBT試験。“履歴書に書ける資格がすぐにでも欲しい”というような人は要チェックだ!


とあります。どうですか?びっくりしました???
時代は目まぐるしく変わってきましたね。

エステティシャンになるには

実は、エステティシャンの資格は『民間資格』なんです。
なので資格をもっていないとエステティシャンになれないのかというとそうではありません。

でも、資格は持っていた方がいいです。断言します!
何故かというと、お客さまが不安に思うからです。
考えてみると誰だってそうですよね。大事なお肌をあまり知識のない人にはいじられたくないですよね。なりたての頃は「資格は持ってるの?」とよく聞かれたものです。

エステのお店で働きながら資格を目指すという方法もありますが、エステの資格はある一定以上のキャリアがないと受験資格がありません。エステに携わる時間が必要とされているのです。それにエステ店の中にはそのお店でしか使えないという資格もあるので注意が必要です。

本気でエステティシャンになることを考えているのでしたらスクールに通うという方法が手っ取り早いです。日本エステティック協会認定校のスクールがいいです。

日本エステティック協会は、全国のエステティシャンのレベルの水準維持をはかるために認定資格の実施を設けています。大脳のしくみや皮膚学なども勉強します。それはそれは有名な資格です。

スクールに通ったらポイントも押さえながら、尚且つ受験資格に必要な時間もクリアできます。実際にエステの体験をしながら基礎知識が学べます。しかも、スクール卒業後の就職斡旋もしてくれます。

受験は筆記試験と実技がありますので、筆記だけでは資格は収得できません。
ですのですぐすぐ資格が取れるかというとそうではないのです。

収得後はエステ店で働かなくとも自宅でサロンを開いてもいいと思います。
資格があれば企業側も即戦力になると考えてくれるのは間違いないでしょう。

興味のある方は左記のVEEというところで調べられますよ。


WEBクリエイター

やはり、21世紀の仕事といえば『WEB』が基本なのでしょうね。
いまやパソコンの存在を知らない人はいないでしょうし。

調べたんですが、WEBクリエイターってホームページ作成などをするらしいです。
もちろん『HTML』が自由に操作できることがプロとして適任なんでしょうけど。

自宅で独立してやれる分野の一つになりそうですね。

私も今年の6月からホームページを手打ちで作っている最中です。
ですが今だ、『分らないところ』が分らない。
そんな、暗中模索状態です。

私の場合、WEBクリエイターを目指して始めたのではありません。
万が一の逃げ道というか・・・。

現在専業主婦の私ですが、21世紀になって世界はまるで目まぐるしく動いている!という危機感を感じています。社会復帰を試みた時、時代に取り残されてはいないかが、とても心配です・・・。

で、今の時代についていこうとした時のことを考えての勉強なのですが。。。

私達が高校生のころはパソコンは文書作成程度習うくらいでしたが、いまはそんなことや表計算は当たり前!

社会経験なんて意味も持たなくなってきたな~というのが実感です。
だって、今時の高校生にスキルの上で既に負けちゃっているから。

で、今専門性があった方が良いのでは?なんて結論が自分の中に芽生えています。

案外、今の高校生が社会人になる時には『WEBクリエイター』の内容を学校で習っていたりして....。

そう思う管理人は、いまひたすらホームページつくりに不可欠な『HTML』を覚えようとWEBクリエイターの真似事を始めているのです。


料理人とガソリンスタンドサービス係の共通点

料理人とスタンドサービス係って全然違うものと思っていたのですが、職業領域からすると同じ種別に区分されているのが不思議です。

これらの人々は『現業家タイプ』となるそうです。

現実的で、実際に手や体を使った活動を好むタイプだそうです。


・モノを作ること、機械を動かすことなどが得意な人が多く、手先が器用な人が多い。

・現実的な考え方をとることが多く、行動的で、問題を前にしてくよくよと考え過ぎるということは少ない。

・生産、流通、サービスの各領域にあって、実際的に生産活動やサービスの第一線で活動するような職業と相性がよい。

となっているようです。


具体的に述べると、

自動車の運転、手工芸品の制作、機械の点検、検針係、トリマー、ガーデニング、宅配係、縫製、パンタナー、料理人、動物飼育、ガソリンスタンドサービス係、自動車修理工、測量士、歯科技工士、建築士などが同じ職業区域になっています。


とっても不思議です。

行政書士と編集者やガードマンの意外な共通点。

適職発見!ということで意外なことが分かりました。
行政書士と編集者やガードマンの意外な共通点。

大きくわけると、これらはどうも『実務家タイプ』という枠の中に収められているようです。

タイプとしては、堅実で一つ一つ決められたやり方で、きちんと処理していくような活動を好むタイプといえるそうです。


・几帳面で、堅実なところがある。注意力に優れ、細かい点でもそれまでの形式との違い等を鋭く指摘することができる。

・入り組んだ事柄でも、ルールがはっきりしていれば、こつこつと働き、整然と体系立てることができる。

・あまり急な変化を好まず、安定した秩序が保たれることで気持ちの安定を得るところがある。

・色々な場面で、一定のルールに従い業務をテキパキとこなしていく活動をするような職業と相性がよい。



そして、この上記のような『実務家タイプ』の相性の良い職業はずばり!

行政書士、法律事務所の事務、編集者、ワープロオペレーター、簿記係、レジ係、医療事務員、経理事務員、ガードマン、プログラマー、一般事務員、交通整理係などがあげられています。

自分の適職が分ります!

左サイドの『毎日キャリアナビ』で『適職発見診断リスト』というコーナー(キャリアナビ画面から入ったら次の画面の右側です)があります。

20問ある好きな画像を選ぶのみで、自分にあった職種が分ります。
私もこれをしてみました。

凄い!あたっています。適職で残ったのはやはり興味のあるものばかりでした。
一つも苦手だって思うものがありませんでした。凄いです~。。。
ちょうど迷っていたのでかなり勇気づけられました。

今の仕事に満足できずに転職を考えている方、どれにしようか迷っていらっしゃる方、調べるのは無料ですので一度覗いてみてはいかがでしょう?

今まで漠然と仕事探しをしていましたが、今、真剣に仕事に就いてみようかと考えているところです。
何だか背中を押された気持ちでちょっぴり嬉しいです。

内閣府認定『パソコン整備士』

2002年から、新しい資格として『パソコン整備士』と言われるものがでてきました。
これは内閣府が認定していて3級からはじまり1級まであります。
実務で通用する為の標準的スキルを統一する為の資格の様です。

ライセンスは民間のものですが、全国共通ライセンスになります。
活躍の場としては量販店のメンテナンス要員やアドバイザー、パソコン関連企業のユーザーサポート要員、またはパソコンスクールなどでのインストラクター要員としての採用が見込まれます。

このパソコン整備士の勉強というのは、具体的にどういうことをするのかというと

・インターネット接続への基礎知識
・パソコンの故障の原因を診断
・ウイルス、セキュリティへの基礎知識対処法

など実務で通用する内容のようです。

1級保持者はほんのひとにぎりの方らしいです。
まだ3年目ということと、人材が非常に不足していることからやるなら今です。
今からだったら、おそらく第一線をいけることでしょう。
これから必要とされる活躍の場が広くなる資格だと言えそうです。

本業があるのに副業をしたら・・・

皆さんは御存じでしょうか。

『本業があるのに副業をすることを許されるのか』

答えは皆さんの本業である社員規約に掲載されています。
まあ、正社員で雇っていただいているケースだと、ほとんどが『ノー』といえます。

何故かと言うと、副業をすることにより本業の機能低下が考えられるからです。
当たり前ですが、フルに活動してもらってその対価をお給料にして還すということになっています。会社側からするとお金を支払う以上、見合う仕事をしてもらわないと困ります。

こっそり副業をしている場合、誰にも言っていないのにバレるケースがあります。
「住民税がやけに増えているな」という場合です。
これは、副業での収入が多くなっている場合に起こりうるケースです。

そういう場合、『確定申告』をしておけば通知をしないことになっているようです。
私も他人の受け売りですが。

まず自分がどのような雇われ方をしているのか『規約』は読んでおいた方がいいでしょう。
案外、自分の会社の規約なんて存在すら知らない方の方が多いです。

週末起業!

最近になって『週末起業』という言葉が流行り出しています。
言わば、本業は別にあるんだけれども週末だけ自分が社長になるということ。

土、日だけスクールの講師をするとか、週末だけネットでの仕事をするとかそんな感じです。

この間、TVで放送されていたのは、ネットで『週末だけ飛行場の駐車場の管理をする』という実に面白い起業家の話でした。

斬新なそのアイディアはたちまち広がってゆき、週末の1時間だけネットで予約受付をしたりするという内容でした。

週末だけでいいのですから、本人も気が楽です。しかも、1時間で
処理できるというのですから驚きです。

気になる月収は100万ほどになるそう。

このように、人がやってないことにいち早く飛びつく勇気が何かに繋がってゆくのかも知れません。

今、騒がれている深刻な2007年問題

今、2007年問題が専門家の間で騒がれています。
どう言うことかといいますと、

昭和22年前後からの就業者が2007年に


ごっそり減る


ということです。

コンピューターに関して2000年問題というのがありましたが、それとは比べ物にならないくらい大変なことらしいです。

これによる影響というのが、労働者の確保。

これまでの動きでは、会社本体のコアな部分(機能的な部分)は社員でまかない、その他の分野では人員を派遣社員などでアウトソーシング化させてきた今日。

でも、最近は情報管理に関することで問題もでてきているので、やはり社員にしておきたいということも再度、重要視されてきつつあります。

かといって、今すぐすぐ社員には出来ない経営状態。

今後は、派遣社員として働き、その後、社員に引き抜かれるということもケースとしてはでてきそうです。(私目線ですが・・・)

駐車監視員資格

今後、警察管轄から民間に委託が可能となった駐車違反取り締まり。これは道路交通法の改正に先立ち、来年の6月からできるようになるらしいです。

今月6月29日に初の試験。
合格ラインは90点以上とハードルは高いですが、今、土木関係者や建設業、はたまた自動車教習所などで非常に注目を浴びています。

申込みも殺到していて、中には女性の受験者もいらっしゃいます。法人で行う為には、その『駐車監視員資格』保持者が2名いないと出来ないとされており、今年の秋には入札も控えています。

まだ誰もやっていないことだからニーズも高いでしょう。
なにせ、新しい事がお金になる時代です。

興味のある方は是非どうぞ。
おそらく、その道でひっぱりだこになるに違いありません。

つばめレディになるには

受験資格・・・高校、専門学校、短期大学、大学等を卒業した人。23歳まで。

募集は求人情報誌やハローワーク(職業安定所)などで募集をかけている様です。

試験・・・1次は筆記と作文。2次は面接

勤務はシフト制。休日はもちろん不規則。気になる年収は一般的な会社員と同じくらいだそうです。

新幹線等の『客室乗務員』のお仕事です。23歳までっていうのに溜め息をついてしまった私ですが、歳って大事ですよね。キャビンアテンダント(スチュワーデス)に身長157cmを求められるのと同じ類いでしょうか?デスさんはお客さまのお荷物を取って差し上げなければなりませんからね。
やっぱりサービス業ですしね。
つばめレディも体力勝負ですものね。若いっていいですね~。

こうやってお仕事探していると面白いくらいに新しいお仕事の分野が広がっていきます。これも今の私には刺激になっています。

野菜コンシェルジュ

この間、TVで『野菜コンシェルジュ』の紹介がありました。
その方は自分でお店を構えていらっしゃる様ですが、売れ行きは上々だそうで。

お店においてあるお野菜たちも日本ではあまり見られないようなものが沢山並べてありました。その食べ方も教えていただけるみたいで巷のセレブの方々に大人気だそうです。

一見、カフェ?と思わせるようなお洒落な店内。入り口はガラス張りでパン屋さんのつくりにも似ています。店員さんもワイシャツにパンツ。ブラックのイタリアン的な素敵なエプロンを着用されていました。

大阪のあるコンビニも高級化し、大反響らしいですね。
いよいよ景気回復の時代に入ってきている様です。

もう、『安い』というだけでは満足しない時も近いかも知れませんね。



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。