プロフィール

りんりん

  • Author:りんりん
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家賃を1万円にする方法

今の時代、あちらこちらに空家があります。特に、少し田舎の方になると沢山。。。

この実態としてよく聞くのが、家主様の他界。子供は相続はしているものの売却出来ない場合です。

1つめは、想い出が詰まっていて売却する気になれない。けれど、自分達は住む家があるのでそのままにしている。
2つめは、廃屋なので売却するにも費用がかかる。
ということです。

狙いめは2つめのケースです。

立地条件や環境によって変りますが、廃屋がまだ存在しているというところが痛いとこです。

更地だったら売却もスムーズにいくことがありますが、建物(しかも廃屋)があると、大幅に修理して人に貸すか、建物を取り壊して更地にして売却かになるでしょう。

この、取り壊す作業は聞いた話によると200万くらいは軽くかかるそううで、場合によっては売却収益よりそちらの費用の方が高くつき、そのまま手をつけずにしているだけなのかも知れません。

相続された方はいずれにせよ負担がある訳です。
廃屋を賃貸といっても、不動産やさんはあまり喜びませんし。

そこで、直に交渉するのです。月に1万入るとなると固定資産税はそれで賄えますので大家さんにも悪い話ではありません。逆に喜んでくれそうです。

多少の欠陥はあるとはおもいますが、自分達が負担したとしても1年間の支出として考えたらかえって安くつきそうです。最初だけですし。

でも、気をつけておかなければならないのは入居後に直して欲しいところがあっても修理は自分達でするほうがいいでしょう。のちのちのトラブルに発展しない為にも。

そのかわりに、敷金はなし。不動産やさんに支払う仲介手数料もなしです。
そして、家は家賃並みだと覚悟はいります。

実際、我が家はそのようにして家賃1万円でお借りしていました。(義母がそうやって先に借りていた所だった。)廃屋だと思っていた家が綺麗に掃除されて使えるようになり、大変喜んでくれた様です。

もっとも、1年半後には自分の娘さん夫婦に貸したいということで契約は終わりましたけどね。


スポンサーサイト

<< スキンヘルパ- | ホーム | クレームで稼げる! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。